グルテンフリー

【グルテンフリー】主夫が米粉でみたらし団子を作ったよ!

投稿日:2019年3月18日 更新日:

こんにちはkohapaです。

私は肺の難病で、2018年に肺移植手術を受けました。プロフィール

肺の病気について調べている過程で、セリアック病というグルテンアレルギーの疑いがある事が判明しました。

セリアック病は、日本に置いては珍しい病気なので詳しい医師も少なく、診断が確定される事はありませんでしたが、病気の改善に繋がればという思いで自分流でグルテンフリーの食生活を取り入れて生活しています。

術後まだ社会復帰できていない為、主夫を頑張っています。

今回は私も大好きな、みたらし団子を作ってみました!

簡単に出来たのでよかったら参考にしてみてください!

米粉を使ってみたらし団子作りに挑戦!

米粉の事を詳しく知りたい方はこちらの記事で簡単に説明しています。

材料

  • 米粉・・・・・・・・・・・・・50g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・50㏄
  • ●砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ3
  • ●みりん・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ●醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ●片栗粉・・・・・・・・・・・小さじ1
  • ●水・・・・・・・・・・・・・大さじ4

前回同様、道の駅で購入した米粉を使用します。

パッケージにもみたらし団子作りを推奨しているので、美味しく出来る事を期待!

道の駅には、比較的その地で作られた米粉が売られているのを目にする事が多いです。

値段も市販品よりも安く買えるので、道の駅での購入おすすめです。

作り方

1.米粉に少しづつ水を加えて、生地が滑らかになるまでよくこねる(ゴムベラか木べらで)。

2.好みの大きさに成形。

3.鍋にお湯を沸かして、団子を投入!ときどき混ぜてくっつくのを防ぎながら湯でる。

4.団子が浮いてきたらそこからさらに1分程茹でて冷水に入れて、ザルに上げる。

5.団子を竹串に刺す。

6.小さ目の鍋にタレとなる調味料を入れ、混ぜながら弱火にかける。とろみがついたら完成。

7.団子をコンロで炙って焦げ目を付ける。

8.タレをかけたらみたらし団子の完成!

みたらし団子の出来栄えは!?

いかがでしょう?見た目は、まあまあいい感じに出来たと自分では思います。

コンロで炙って焦げ目を付けた事で、みたらし団子感がかなり出ました!焦げた香ばしい香りも食欲をそそります。

茹でるだけだと「ねちょっ」としてしまうと思うので、表面を炙ってパリッとさせるとより美味しい団子になると思います。

お味の程は?

今回作った団子は、一般に売っている物と比べるともっちり感は少なくて、弾力が強めの団子になりました。

ちょっと2歳の娘に食べさせるには、弾力が強すぎて喉に詰まるかも?と不安になったので、串から外して小さく切り分けました。

お皿をテーブルに持って行くなり、娘が走って駆け寄ってきました。

私の家系はおもち系が大好きですが、娘もその血をばっちり引いているようです。

ママには一切分けてあげる事をせず、一人で全部食べてしまいました。

食べた後もご機嫌でした。独り占めしたのはいただけない行為ですが、それだけ美味しかったのかなという事でOKとします。

タレも良い塩梅で、とても美味しい団子が出来ました。

まとめ

完成までの所要時間は30分くらいでした。

米粉は生地が簡単に出来るので、気軽におやつ作りが出来ると思います。

休日のちょっとしたおやつに、簡単でお金もかからず美味しい団子が出来たので満足です。

3人分のおやつにしてはちょっと量が少なかったので、今度は量を倍にして作ってみようと思います。

水の量や茹で加減などでもっちり感も変わるかもしれないので、再チャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-グルテンフリー

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.