難病との闘病記、治療経験談、DIYなど色々な事を記したブログです

生きる為の目標が出来たのです

檻に入ったハクビシン

暮らしの事

ハクビシン(害獣)駆除・対策を専門業者に依頼してみた!

投稿日:2020年10月28日 更新日:

こんにちはkohapaです。

私の実家には、もう20年以上、屋根裏にハクビシンが住み着いています。

色々と対策をしましたが効果は一時的でした。

長男である私が家族と実家へ戻る事となり、2世帯へのリフォームをする為、この機会にプロにちゃんと駆除してもらおう!という事になり「害獣駆除110番」に依頼する事になりました。

駆除に掛かった費用や、駆除業者の作業内容など、写真を交えながら紹介します。

同じく害獣駆除を検討している方の参考になればと思います。

悩むハクビシン駆除業者の選定

害獣駆除を検討する際、どこの業者に依頼するべきか悩む方、多いと思います。

「ハクビシン」「駆除」で検索しても多くの業者が出てきて選びきれません。

また、害獣駆除には「高額請求された!」とか「手抜き作業をされた」という悪質な業者もあるようで、色々なサイトを見ていてもどこも怪しく感じてしまいます。

レビュー記事等も探しましたが、業者ホームページ内のお客様の声しかヒットせず、なかなかリアルな体験談がみつかりませんでした。

 大手の業者に一度見てもらうことにした

広告塔に誰もが知るような芸人さんを起用している、業者です。

広告費をかけている分高額じゃ無いかとか色々思いましたが、とりあえず電話してみる事にしてみました。

女性が電話に出て、住所と電話番号を伝えると担当からかけ直しますと言って、5分後に電話がかかって来た。

電話の相手は提携している業者

私が依頼した全国展開しているような業者は、条件を満たした下請けに仕事を依頼しているような形のようです。

電話口での感じはとても良く、今の状況や、金額についての事も教えてくれた。

とても対応が良かったのでそのまま一度見てもらうことにしました。

一度現状見に来てもらうことにした

担当の方は翌日来てくれるとの事で、とてもスピード感ある対応でした。

予定時間ぴったりに来てくれた業者さん。

こちらの業者は建築会社でその中に害獣駆除の部署があるようで、住宅の構造を熟知しているので、安心して欲しいとの事。

実際、害獣が屋根裏や軒下をどのようにして移動して寝床やトイレなどをどう使っているかなど細かい事も親切に教えてくれた。

そして、実際の害獣駆除についてもどの様にして行うのかを細かく説明してくれた。

我が家はかなり田舎です。

田舎の家は都市部にある家と比べて大きな家が多いと思います。

しかも我が家は店舗兼住宅なのでさらに大きく、担当者さんも建物が大きいから高額になる(80万円くらい)可能性があると教えてくれました。

その内の20〜30万円くらいが断熱材の処分にかかる費用だと言います。

これは実際に近所のごみ収集業者に問い合わせた所、言われた額くらいかかるようでした。

それを踏まえて一度家族で話し合って依頼してもらえるなら再度電話してくださいということで、その日は帰られました。

因みに調査費用は無料でした。

もちろん駆除はした方がいいけど、高額になるので無理に押し付ける事なく考える時間をしっかり与えてくれたのは好印象でした。

これまで父が自ら屋根裏に入って、ハクビシン対策のグッズを置いてみたり、入り口となっていそうな所に罠を仕掛けたりと対策はしてきましたが、効果は断定的で結局冬になると温かい屋根裏に来てガサガサやっているという状態でした。

断熱材の廃棄に20万円ほどかかるという事で父が自ら屋根裏に入り、断熱材を取り出す事にしました。

休みの日に数日かけて断熱材を取り除きました。

そして、害獣駆除110番に依頼することにしました。

家族と話し合ってこのままでは家がどんどんダメになるし、今後予定しているリフォーム前にしっかり対策しておこうということで害獣駆除をお願いする事にしました。

駆除・対策の見積もり

業者さんと数日後に予定を付けて、見積もりを兼ねてもう一度見にくる事になりました。

まずは、どのような害獣対策をするのかを細かく説明してもらいました。

その後、自宅外周の測定をして30分後に見積もりを出しますといって一旦車に戻りました。

30分後に戻ってきて見積もりを見せてもらいましたか、その額90万円也!

測定したら思っていたよりも家が大きかったらしく、思っていたより見積り額が大きくなりました。

田舎+店舗という事で街の一般的な住宅の3倍くらいの面積で、費用も3倍との事です。

一般的には害獣駆除業者の選定は相見積もりを取るべきだと言われています。

しかし、担当者さんの対応がとても良かったので害獣駆除110番でお願いする事にしました。

害獣駆除の作業内容

今回行う作業内容も細かく説明してくれました。

1.追い出し

まずは、ハクビシンを家から追い出す作業です。

火事と間違うほどの煙を屋根裏で焚いて、ハクビシンを追い出します。

さらにこの時、自宅のどこから煙が漏れ出てくるのかを見るそうです。

なぜならそこが侵入口になっている可能性があるからです。

煙を焚いている所

煙を焚いている所

この間の3時間は自宅の外に居てくださいとの事。

2.徹底的な穴塞ぎ

私自身はほとんど現場に立ち会えなかったのですが、穴埋め作業になると作業員が3~4人程来て、そこまでやるの!?というくらい徹底的に穴を塞ぐ作業を行いました。

ハクビシンの頭はとても小さいです。頭蓋骨さえ通れば侵入できてしまうといいます。

作業完了後はねずみ一匹いれませんとおっしゃっていました。

屋根の隙間

炭間を埋めたところ

穴

穴を埋めた

3.消毒

屋根裏の断熱材はかなりハクビシンに荒らされていました。

軒下で生活して、壁の隙間を這い上り天井裏をトイレにする場合が多いそうです。

荒らされた断熱材

リフォーム後も安心して暮らせるように屋根裏と軒下をしっかりと消毒してもらいました。

工程数こそ、それほど多くは無いものの、事前に聞いていましたが、5日間かかりました。

消毒剤

消毒散布

作業完了!

作業完了から数日後に担当者が請求書をもってきました。

絶対にもう入らないはずだけど、もし物音がするようなことがあったら連絡くださいとの事。

その時はまた対応してくれると言っていました。

顧客満足度No.1 到着スピードNo.1 価格満足度No.1の【害獣駆除110番】

まとめ

結構、多くの方が困っているであろう害獣駆除の実体験でした。

駆除業者の選定は本当に迷いました。

変な業者に当たったら嫌だと思い、どんな業者が良いのか、それだけで数日間調べました。

大手の駆除業者の多くは、下請け業者に仕事を振っているような感じだと思われます。

その為、下請け業者によって違いがあるかもしれません。

一度見てもらって、その時の担当者の印象や下見に来た業者をネットで調べるなどした方が良さそうです。

そういう意味でも相見積もりをとって、金額的な所と、業者の印象などで決めるのが良いのかなと思いました。

あと、一番大事なのは天井裏で物音がすると思ったら、なるべく早くプロの業者にみてもらう事です。

被害が少なければ、その分費用も安くなるし、大切な家をダメにしなくて済みます。

我が家は20年以上、自分でなんとかしようとしてきましたが、早く業者に頼むべきだったと勉強させられました。

一年経った今も屋根裏で物音がする事はありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-暮らしの事

Copyright© 生きる為の目標が出来たのです , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.