足湯

体のケア

足の冷え性対策にスチームフットスパは効果ある?

投稿日:2019年1月30日 更新日:

こんにちはkohapaです。

私は、100万人に1人と言われる肺の難病を患い、2018年に肺移植手術を受けました。現在35歳です。

私は現在、沢山の内服薬を服用していますが、それらの影響もあり、昔は無縁だった冷え性になってしまいました。

冷えの改善に繋がればと思い、パナソニックのフットスチーマーを使用しています。

冷えの改善に効果があるのか?ご紹介します。

私が冷え性になってしまった経緯

病気は16歳頃から少しづつ症状として表れていましたが、特に生活に大きな支障が出る程悪化しだしたのは28歳頃の事でした。

32歳の時にマイコプラズマ肺炎にかかった事が原因でプレドニンによる内服治療が始まり、持病の悪化もあり、プレドニンの内服は症状に合わせて減量、増量を繰り返し、2019年現在まで約3年半の間内服期間が続いています。

私は、プレドニンの内服を始めるまで「冷え性」とは全く無縁でした。

むしろ暑がりで、代謝が良く冬でも比較的薄着でも平気な人間でした。

それが、プレドニンの内服が長期になると特に足の冷えがかなり酷くなってしまいました。

肺移植手術後、体は元気になりましたが、プレドニンを含め様々な薬を内服している事もあってかお風呂にしっかり入った直後でも足だけはあまり温まらず、少し時間が経つと足が冷たくなってしまいます。

妻と結婚する前の誕生日プレゼントとして、当時冷え性の酷かった妻にパナソニックのスチームフットスパをプレゼントしました。

プレゼントしたスチーマーを私が必要とするようになってしまいました。

今では私の方が圧倒的に冷え性が酷い状態です。

パナソニック フットスチーマーとは?

こちらがパナソニックのフットスチーマーです。

私が購入した当時はスチーム機能だけの物と、スチーム+遠赤外線が付いた2種類が販売されており、遠赤外線がついたタイプのスチーマーを購入しました。

見た目は結構大きいです。

サイズは45.3(幅)×41.6(高さ)×43(奥行)cm。

大きさの割に重量は約4.4kg、持ってみると意外と軽く感じます。

フットスチーマーオープン

足裏板

前面を大きく開ける事が出来ます。中に足裏板という足を置くパーツが入っていて、取り出せるのでしっかり洗う事が出来ます。

全体にデコボコがついていて土踏まず部分の突起が少し大きくなっているので、足裏のツボを刺激してくれる効果もあるようです。

給水タンク

給水タンクを入れる所

緑の物が給水タンクです。

使用する水の量は100mlと少量です。水を沢山用意する必要が無いという所は準備も片付けも非常に楽だと思います。

1回の給水で使える時間は?

1回の給水で使える時間は、室温、モードの種類、スチームの温度やバスタオルのかけ方で変わります(室温によっては10分使えない場合もあります)。

・各モードで1回の給水で使える時間の目安(室温20℃、スチーム温度「中」)

「スチーム浴 標準」・・・・・・・・・約20分

「スチーム浴 しっかり」・・・・・・・約15分

「遠赤外線スチーム浴 標準」・・・・・約30分

「遠赤外線スチーム浴 しっかり・・・・約20分

「しっかり」は「標準」に比べてスチームが連続して出ており、またスチームの量も多いため、タンクの水が無くなる時間が早くなり、1回の給水で使える時間が短くなります。

コントローラー

こちらはコントローラー。

それほど、ボタンも多くないので、一度説明書を見れば覚えられそうです。

パナソニック フットスチーマーの使い方

準備の手順

  1. 足を洗い清潔に保つ 本体内部に臭いがつくのを防ぐ為。
  2. ひざかけ、足ふき用のバスタオルを用意する。
  3. 給水タンクを取り外し、タンクに水を入れ、本体にセットする。
  4. スチームを逃がさない為、上面部にバスタオルをかける
  5. プラグをコンセントに差し込む。
  6. 準備ボタンを押す。約2分で準備が完了します。

準備が完了したらお好みのモードで使用開始です。

タオルで覆う

フットスチーマー使用時はスチームがもれないように膝の上からバスタオルをかけてすきまを塞ぎます。

バスタオルをかけないと上部からスチームがもれてしまい内部が温まりません。

スチーム温度を選択する

始めは一番低い温度に設定されていますが、使用感に応じて温度の変更が可能です。

リモコンで5段階(約42℃~46℃)の温度で調整が出来ます。

フットスチーマーを使った感想は?

遠赤外線スチーム浴で使用してみました。

ふくらはぎ付近に当たる遠赤ヒータ―からの熱を結構感じます。熱いけどじんわりと温まる感じが気持ちいいです。

使用開始から5分ほどで体がポカポカしてきて、上半身にじんわりと汗がにじむのをかんじました。

10分で暑くて上着を脱ぎました。

使用中はスチームも遠赤ヒータ―からの熱も安定していて、最後まで温かく使用する事が出来ました。

使用後もしばらくは体全体がポカポカと温まり、冷えた足だけではなく体全体を温めるのにとても効果的だと感じました。

ソファーやチェアにゆったりと座って使用する事が出来るので、とてもリラックス効果もあると思います。

寝る前に部屋を暗くして、ヒーリングミュージックでも聞きながら使えばさらにリラックス効果がありそうです。

冬は特に汗をかくことが減る為、むくみや冷えの原因になりますが、フットスチーマーを使うとじんわりと汗をかくことが出来るのでデトックス効果もあるかもしれませんね。

継続して使用する事で改善につながるかもしれません。

デメリットは?

使用感のデメリットや悪い部分は特に感じませんでした。

冷えやむくみの根本的な改善を期待するなら、やはり継続して使用する事が大切だと思いますが、継続して使用できるかが一番の問題だと思います。

こういった健康器具では、続かないという問題も良くある事だと思いますが、このフットスチーマーはちょっと大きいので使用するたびに持ち出してという作業が面倒に感じてしまうかもしれません。

また、置き場所が十分に確保できるお家なら問題ありませんが、収納の少ないアパートだと置き場に困るという問題も出てくるかもしれません。

メンテナンスの面でも、使用後はフットスチーマー内部はスチームで濡れています。

全体を拭いておかないと雑菌が湧く原因になってしまうので水滴の拭き取り、本体の乾燥などをして清潔に保つ必要があります。

また、足裏板は清潔を保つためには使用後は洗うようにした方がいいと思います。

本体の大きさやメンテナンスという部分で継続使用できるかが分かれそうです。

購入前にはじっくり検討する必要があると思います。

買ったは良いが、使わなくなってしまっては大きな邪魔者になってしまうだけです。

まとめ

私が購入したのはもう3年以上前ですが、今でも変わらぬデザインと機能で販売されています。

本体の大きさや、メンテナンスという部分は人によっては大きなデメリットと感じる部分もあるかもしれませんが、よくあるフットバスとは違い、たった100ml程度の少量の水で使用できるため、準備や片付けの面では他の商品と比較すると楽なのではないかと思います。

運動不足になりがちな寒い冬には効果的なフットスチーマーだと思います。

私もメンテナンスを頑張って、継続的に使用して冷え性の改善に繋げたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体のケア

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.