体のケア

吸入器は風邪予防、風邪の引き始め、花粉症に効果あり!?

投稿日:2018年2月28日 更新日:

私は100万人に1人と言われる肺の病気を患っています。

風邪やインフルエンザは命に関わってくるので、普段から風邪を引かないように気を付けています。

外出時は必ずマスクを着用し、病院など沢山の人がいる場所ではこまめにうがい手洗いをするようにしています。

もちろん帰宅後の入念なうがい、手洗いも欠かせません。

喉に少しでも違和感を感じたら吸入器を使用して、風邪を最小限にとどめるようにしています。

結構、効果があると思うので今回は私の使っている吸入器を紹介したいと思います。

オムロン 吸入器 NE-S19

毎分約6mLの「たっぷりスチーム」と、約13ミクロンの安定した粒子「最適ミクロン」が、はなやのどの奥までしっかり届き、すばやく浸透します。

薬を使わないのでお子さまや妊娠中の方にも、安心してお使いいただけます。

吸入器分解

 

パーツもそこまで細かくないし、フィルターのような物もないので比較的管理が楽だと感じています。

 

ボイラーに水を入れる

蒸気が出始めた所

付属のカップ一杯分をボイラー部分に注入して給水タンクに水を入れ吸入口をセットしたら準備完了です。

スイッチをオンにして待つこと1分程で蒸気が出始めます。とっても簡単です。

蒸気吹き出しアップ

吸入している所

蒸気の量を2段階で調整でき、1回10分かからないくらいの時間で終了します。

結構強めに蒸気が出るので終わった後は鼻から口までベタベタになりますが、私はちょうど保湿になっていいかなというくらいで拭き取ったら顔もサッパリします。

風邪の引き始めの鼻の痛み、喉の痛みの緩和に最適!

風邪を引かないよう注意しても鼻の奥や喉に痛みを感じる時がありますが、違和感を感じたらすぐ吸入器を使うようにしています。

一回使えば鼻の痛みや喉の痛みは無くなります。

一回だけで完治してしまう訳ではないので、数時間してまた痛みが出だしたら使用するといった感じです。

痛いままで居ると炎症が進行してしまうので、その都度、吸入器を使って対処する事で風邪も鼻と喉の痛みだけで済むことが多くなりました。

鼻が詰まって仕方ない時に使用すると、幾分通りが良くなってスッキリします。

喘息に使う吸入器で薬剤を使用するものもありますが、あまり薬に頼りたくないという方はこちらを試してみるという選択もありだと思います。

レビューで喘息の症状が和らいだという物も結構ありました。

また、花粉症の方にも効果があるようです。

吸入器を使ったシーズンはいつもより花粉症が辛くなかったというレビューもありました。

まとめ

正直最初は蒸気が出るだけではそんなに効果は無いだろうと思っていました。

私の体の不調を知る友人から進められて使う事になったのですが、こんなにも症状を緩和してくれると思わなかったのでとても重宝しています。

娘が今は1歳半と小さいのでまだ使えませんが、もう少し大きくなったら家族揃って吸入器を使用して風邪予防に取り組みたいと思っています。

一家に一台吸入器があっても良いのでは無いかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体のケア

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.