体のケア

ストレッチハーツの筋膜はがしを体験!レビューもまとめてみた!

投稿日:2018年2月27日 更新日:

私は100万人に1人と言われる肺の病気を患い現在療養中です。

現在34歳。もともと姿勢が悪く、体がめちゃくちゃ固い上に、運動不足。

さらに肺が悪い事で肩で呼吸をしてしまう事が多い為、首から腰にかけての凝りが酷い状態です。

特に背中の凝りがヒドく、マッサージ店に行ってもガチガチと言われる程です。

マッサージや整体などに定期的に通うには資金的な負担もあります。

そんな状況を改善してくれるいいグッズは無いかと探していた所ストレッチハーツに出会いました。

これなら今の悩みを解決してくれるかも!?という期待を抱いて購入したので効果の程を検証したいと思います。

ストレッチハーツとは?どんな人におすすめ?

体の不調の原因ポイント

つらい肩凝り、腰の痛み等に悩む方の為に開発されたストレッチ器具です。

スマホやパソコンの使用が多い現代。特にスマホは今や国内普及率50%。

スマホを長時間使用する事で肩凝りや首の凝りなどを生じてしまいます。「スマートフォン症候群」という言葉が出来る程です。

今スマホで見ているあなたの姿勢大丈夫ですか?

気が付くと背中が丸くなり顔が画面に近づいていませんか?

それが肩凝りに繋がるのです。

姿勢が悪いと体の凝りに繋がり、凝りは体の硬さに繋がり、体が硬いと血行不良などに繋がります。

まさに私がそのような状態に陥っています。ストレッチハーツはそれを改善できる器具。

ストレッチハーツは最近テレビで話題の保阪尚希さんがアドバイザーになっています。それだけでちょっと興味が湧きました。

疲労が溜まっている、体が硬いと感じる、スタイルが気になるという方にうってつけなのがストレッチハーツ。

肩甲骨と肩を中心に、様々な部位への「ストレッチ」「ほぐし」「はがし」のトリプル効果が実現できる健康器具です。

肩甲骨・骨盤・肩こり・腰痛のコリをとる【ストレッチハーツ】

トリプル効果とは?

運動不足などにより筋肉が固くなると、柔軟性が損なわれるだけでなく「ストレッチ」や「ほぐし」をしてもコリの根本を解決する事ができにくくなります。

ストレッチハーツなら「ストレッチ」「ほぐす」だけでなく肩甲骨などの骨に圧をかけた状態で動かせるため、普段到達できない筋肉の深部までとことん刺激して骨周りの筋肉を「はがす」ことができます。

「ストレッチ」「ほぐし」「はがし」を同時に行う為、より柔軟性を得られる!

これがストレッチハーツのトリプル効果です。

ストレッチハーツは痛いけど気持ちいい!

2018年1月末に購入しましたが、人気で在庫が無く約1ケ月待ちました。

届いたのは本体とガイドブック、DVDの3点セット。

ガイドブックは保阪尚希さんのプロフィールに始まり、ストレッチハーツの使い方を全40ページ。写真とイラストで解説されています。

かなり細かく説明されているのでガイドブックでもある程度は理解できそうです。

ストレッチハーツDVDオープニング画面

DVDを見ながら一度全部やってみました。保阪尚希さんが優しいトーンで解説してくれます。

やはりDVDを見ながらの方が解りやすいですね、いちいちガイドブックに視線を落とさなくていいので楽です。

実際の体の動かし方などはDVDを見ないと解りづらい物もあります。

DVDは36分なのでちょっと空いた時間、寝る前の時間にちょっとという感じで出来ると思います。

ストレッチハーツを使ってみた感想は?効果はありそうなの?

肩車のポーズのページ

寝ながら天使の輪のページ

私が一番気になっているのは背中の凝りです。常に疲労感を感じます。

妻に強くマッサージしてもらってもあまり感じない程硬くなってしまっています。

上の写真2種類のマッサージがめちゃくちゃ気持ちよかった!見事に一番気になっている部分に当たる。

自重でマッサージするので妻に指でやってもらうのと違いとても深くまで刺激してくれるような感覚で気持ちが良い。

あまり良くない事だとは思いますが背中の下に入れたまま寝てしまいそうになる程気持ちが良かった。

凝り固まった筋肉が久しぶりに動かされたのか直ぐに背中が温かくなってきました。

しっかり続ければ凝りを解消してくれると思いますし、凝りが解消されれば日々の生活が少し楽になる事を期待して継続します。

前屈運動

こちら現在の私の全力の前屈写真です。酷いですね、、、。

これでもストレッチハーツが届くまでの間の1ケ月自分なりにストレッチして少しだけ柔らかくなったんです。

膝を伸ばして座るだけでふくらはぎと太ももの裏が痛くて座っていられません。

日頃のメンテナンスを怠った結果だと思います。実際ストレッチをしようと思っても続きません。

ストレッチハーツを使ったストレッチそのものは器具が無くても出来るような物ではあります。

でも私にとってはストレッチそのものを続けられるかという点ではストレッチハーツという器具があるという事で頑張って続けようという気持ちになれる。

ストレッチハーツは凝りや柔軟性が体の健康にとって重要だという事を見つめ直すきっかけになったと思います。

まだ到着して間もないので凝りが解消されて体が柔らかくなった姿をまた報告したいと思います。

気になるレビューをチェックしてみました!

発売から2年以上経った今、ストレッチハーツの評判は、いかがなものか調べてみました。

楽天市場で最も多くレビューを集めているショップを覗いてみました。

なんと約650件ものレビュー数があり、その総合評価は4.27です!

これだけのレビュー数で、4点以上の評価を受けているという事は評判が高い事がわかります。

私は、ネットショッピングをする時は評価が4以上ある!というのを目安にしています。

良いレビューは?

  • 肩甲骨のコリがほぐれてとっても気に入っています!家族で取り合いになっているのでリピートしようと思っています。
  • 半信半疑でしたが、マッサージに行くのと同じくらい気持ちがいいです。物もしっかりしていて長持ちしそうです。
  • ガチガチだった右の肩甲骨が2週間で剥がれました。最初は結構痛かったけど満足です。
  • 肩甲骨に当てながらすとれっちをしてみました、ストレッチポールよりもほぐされているような気がするので続けてみたいと思います。
  • PC仕事で首、肩がパンパンでマッサージに行っても繰り返しです。そこでストレッチハーツを購入しました。他の商品とは違うツボに当たってなかなか面白いです。
  • 首と方が凄く凝るので購入しました。保阪尚希さんが紹介していたので安心して買いました。いろいろな部位やストレッチにも使えるので良いです。
  • 肩甲骨のストレッチをしたところ、40肩が治りました!正直驚きです、効果があると思います。

沢山の高評価の中からいくつか抜粋してみました。

レビューを見ると、肩甲骨のコリに悩む方がかなり多いのがよくわかります。

特に肩甲骨のコリに対して、とても良かったというレビューが目立ちました!はがしを実感している方が多数いらっしゃいました。

また、使ってみて良かったので、知り合いに紹介したり、プレゼント用にリピートされる方も多くいました。

一方、低評価は?

  • 小柄で痩せ型なせいか、肩甲骨の骨に当たって痛いです。痛すぎてストレッチできません。
  • 痛いし、もみかえしなのかだるくなる。使い方もわかりにくく使いこなせなかった。
  • 自分の体には合わなかったです。値段が高かったのが残念でした。
  • ちゃんとあってるのかわからない、もう少し分かりやすく説明が欲しい。
  • 付属のDVDを見てもイマイチわかりにくい。骨盤のストレッチは体型が合わなくて出来ない。
  • 私の体が硬いせいなのか、人それぞれ体の大きさが違うからか、背中や骨盤などに当ててストレッチしましたが、痛くて続けられません。値段も高いと思います。

当然、人によって合う合わないはあると思います。

ストレッチハーツは、形も大きさも決まっているので、体型によって合わないと感じる方もいるようです。

値段が高いという低評価もありましたが、効果を感じられれば高くないと感じるし、効果を感じない人には当然高いと感じると思います。その辺りは価値観の違いですね。

また、低評価の中には商品が全然届かないという物が多くありました。

説明がわかりにくい等のレビューもありますが、DVD、説明書に目を通せばわかりにくい事は無いように私は感じましたが、それも人それぞれですかね?

メディアで取り上げられた後には、注文が集中して商品の配送が大幅に遅れるという事がよくあったようです。

また、対応がよろしくないショップもありました。

しかし、こういったショップに対する不満は、本来は商品レビューにするのでは無く、ショップレビューにしなければなりません。

なので、総合評価は本来、もう少し高い物になっていると考えられます。

思わぬ形でストレッチハーツが役に立つ時がやってきました。

2018年5月、呼吸器の持病で大きな手術を受ける事になりました。手術後は1週間ICUで過ごすことになりました。

丸二日間薬でベッドに眠ったままの状態だった事もあり、目を覚ましてからは手術の傷の痛みよりも背中と腰の痛み、だるさに悩まされました。

時間を見つけては看護師さんがマッサージをしてくれましたが、凝り固まった背中と腰の筋肉をほぐす事は出来ず、湿布も大量に貼ってもらったもののほんの気休めにしかなりませんでした。

ICUから出て一般病棟に移った後も背中の痛みに苦しみました。まだ思うように体が動かせないのでストレッチなどもすることが出来ません。

そんな時にストレッチハーツの存在を思い出しました。

病院は自宅から車で3時間半離れた所にありましたが、わざわざ持ってきてもらいました。

ストレッチハーツならベッドをリクライニングして背中とマットレスの間に挟んで背中と腰のマッサージをする事が出来ました。ストレッチハーツに体重を乗せると筋肉の奥の方まで突起が入り込んでいく感覚がとても気持ちいい。

指で押してもらうのとでは掛かる力が全然違うので自分の思うように刺激を与えられて持ってきてもらって本当に良かったです。

看護師さんも変わった形のマッサージ器具に興味津々でした。

リハビリテーション

術後1ヶ月が経過すると体も少しづつ動かせるようになり、ストレッチハーツを使った前屈ストレッチなども出来るようになってきました。

病院のリハビリのプログラムには筋力トレーニングや、歩行訓練などはありますが、ストレッチのメニューは組まれていなかったので、ストレッチハーツが手元にあったおかげで積極的にストレッチや、凝りの改善に取り組む事が出来ました。

2ヶ月後に退院出来ました。その後もストレッチを継続した結果。

無事に大きな手術を乗り越え2ヶ月の入院期間を経て退院する事が出来ました。

入院を通して、普段からストレッチなどのケアをして体を柔らかく保つことの大切さを身をもって体感しました。

将来的には上半身がべったりと前屈出来るまでストレッチを続けて行くつもりです。

術後4ヶ月経った今も毎日眠る前や時間を見つけてはストレッチを継続しています。

まだまだですが、ストレッチハーツが届いた当初よりは幾分柔らかくなりました。

つま先まで届く前屈

つま先に手が届くようになったのは多分中学生の時以来でしょうか、、。

大きな手術を通してストレッチの大切さを痛感しました、そして入院中はストレッチハーツに大いに助けられました。

肩甲骨・骨盤・肩こり・腰痛のコリをとる【ストレッチハーツ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体のケア

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.